サマージャンボミニ【抽選結果が2倍楽しみになる本当の当選確率】とは?

サマージャンボミニ 当選確率 抽選結果

今年もやって参りました!
サマージャンボの季節がーー!

今回も同時発売で注目を浴びている
サマージャンボミニ!当選確率も気になるし
発売日や抽選結果
も気になったので調べてみました♫

宝くじファンは必見ですよ!
今年の夏は億万長者になってやるー!と燃えてる人!
サマージャンボにかけてるぜ!って人!

是非、参考にして頂けたらと思いますヽ(´∀`*)ノ

 

スポンサーリンク


サマージャンボミニの当選金と本数は?抽選結果はいつ?

サマージャンボ宝くじも人気ですが…
やはり!宝くじファンからはサマージャンボミニも絶大な支持があります!w

同時発売ということで
2016年7月6日(水)から2016年7月29日(金)まで発売予定です!

1枚あたりの値段は300円。
あれ?ミニだから若干安いのかな?と思いきや300円なんですね!

 

そこで気になるのが…
当選金と当選本数ーー!以下、まとめてみました!

  • 1等 7000万円 120本
  • 2等 100万円 480本
  • 3等 10万円 3,600本
  • 4等 7,000円 600,000本
  • 5等 300円 12,000,000本

あくまでも
発売総額360億円の場合の当選本数です!

1等が120本って!!!ものすごい数じゃないですか??w
1ユニット(1,000万枚)のうち1等7000万円が当選する人が
10人もいるってことですよね???

え?これってジャンボ宝くじからしたら
かなりの高確率で当たるんじゃない??と思ったので調べてみました!w

 

サマージャンボミニの当選確率ってどれくらい?

さて、
気になるサマージャンボミニの当選確率ですが、
最も気になるのは普通のサマージャンボとミニって
どっちがお得なの?当たりやすいの?ということですよね!

結論から言うと、
『1等の当たりやすさ』で言えば圧倒的にサマージャンボミニです!

 

比較してみれば分かると思いますが、

サマージャンボ

  • 発売枚数:23ユニット×1000万枚/ユニット
  • 1等当選本数:23本

サマージャンボミニ

  • 発売枚数:12ユニット×1000万枚/ユニット
  • 1等当選本数:120本

 

要は、、、

サマージャンボの1等当選確率

23本/2億3000万枚=1000万分の1の確率

サマージャンボミニの1等当選確率

120本/1億2000万枚=100万分の1の確率

 

つまり!!!

単純に1等の当選確率だけを比較したら、
10倍サマージャンボミニの方が当たりやすいことになります!

 

ずばり!1等当選を狙うならミニ!その理由は…?

ということで、
当選確率が高いのであれば
そりゃサマージャンボミニを買うわ!と思われた方!

結論から言うと、
その選択は間違っていないのですが
もうちょっと考えてみる必要があります!

だって、
サマージャンボって1等前後賞合わせて7億円ですよ?

一方、
サマージャンボミニって1等でも7000万円ですよ?

あれ?
当選確率は10倍高いけど、
当選金額は10分の1やん・・・

そうなんです。

 

表面情報を比較すると、
確率で10倍の開きがあって
当選金額でも逆に10倍の開きがあるので
サマージャンボもミニもトントンなんです!!!

ですが、
ここでもう一回冷静になって考えてみると
普通のサマージャンボって1等前後賞合わせての金額なんです!

前後賞合わせて7億円。
単純なる1等の当選金額は5億円!!!

ってことは、
1等を狙うのであればサマージャンボミニがいい!ということになりますね!

 

スポンサーリンク


 

ということで、
2016年8月9日のサマージャンボ当選結果が分かり次第
またコチラのサイトでもアップしますねー!

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す