【99.9%の地震予知情報!?】早川氏の11月最新情報も見逃すな!

地震予知の研究者である
電気通信大学の早川教授をご存知でしょうか?

2015年、小笠原諸島で発生したM8.0以上の地震を予想し、
見事的中させたとして一気にメディアでも取り上げられ
有名になった地震予知研究者の1人です。

そんな早川氏が予知する最新地震予知情報

日本に住んでいる限りは
日々、地震と隣り合わせで生きているわけですから
前もって地震の情報を知ってきたいですよね…!

という訳で、早川氏が公開している11月の
最新地震情報・最新地震予測をご紹介させて頂きます。

地震予知 早川 最新11月

 

今回の記事では、、、

  • 早川氏が公開した11月の最新地震予測とは?
  • 地震予知研究家たちの11月の地震予測は?

この2点についてシェアさせていただきます。

 

スポンサーリンク


早川氏が公開した11月の最新地震予測とは?

地震解析ラボ 早川氏の地震予測は
何ヶ月先の地震を予測するものではなく
直近の電磁波における変動解析によって予測します。

その為、予測期間は約1週間とされています。

そんな早川氏が
11月突入直前に公表した最新地震予測がこちらです!

マグニチュード4.0以上の地震予測地域です!!

  • 岩手、青森県の東海岸・北海道地域
  • 富山県・新潟県・岐阜・長野・福島・栃木・群馬・埼玉・東京・山梨など
    広範囲の地域
  • 東京東部・東京湾・千葉・伊豆・神奈川・相模湾・八丈町
  • 沖縄諸島およびその近海地域

 

こう見たら…
日本のどこに居てもヤバいですよね…。
いかに、日本は地震大国であるのかを思い知らされます…。

ちなみにですが、
M6.0以上の地震は今のところ予測されていません。

が、あくまでも予測は予測!

11月に地震は発生しなくても
12月に発生するかもしれないですし、
2016年になってから…になる可能性もなきにしもあらずです!

油断は禁物です!

また、M6.0以上の地震は今のところ予測されていないとしても
発生する確率もありますから、こちらも要注意です!

上記の地域以外にも発生する可能性もあるので
是非、注意して頂きたいです。

 

 

スポンサーリンク


地震予知研究家たちの11月の地震予測は?

東京大学名誉教授の村井俊治(むらい しゅんじ)氏はこう語っています。

「2015年9月・10月頃に
首都圏直下型地震が起きる可能性がある!」と公言しておりました。

実際、
9月12日に東京湾でM5.2の地震が発生。

10月21日には福島県沖でM5.5の地震が発生しています。

が、これはまだ序の口/序章なのか?

10月を過ぎて、11月に入ってからも
まだまだこの関東の巨大地震の可能性はあるので十分に注意すべきだと思います。

 

また、渋谷ゲイバーのママはこう語っています。

「2015年の10月・11月頃に
関東で直下型の巨大地震が起きる可能性が高いわ!」と…。

また、「東日本大震災とは比べ物にならないくらいの大きな地震!
その2ヶ月後に富士山も爆発する!」と予言しています。

関東の直下型地震だけでなく
追い打ちをかけうように富士山も大爆発する可能性がある!と
予言している渋谷のゲイバーのママ。

もう日本のどこが安全なのかもわかりませんね。(汗)

 

一番は、地震予測の情報を収集して
自分の身は自分で守る!!子供や奥さんなど家族は自分で守る!
そのために準備はしっかりとしておくことが大切です。

 

また、こちらは日本の地震ではありませんが
先日、NASA(ナサ)が発表した最新情報によると、

ロサンゼルスでM6.0〜M6.3の地震が発生するらしいです!
それも、3年以内に発生する確率は99.9%!!!と断言しています!

1〜2年以内だと85%らしいですが…
あのNASAが99.9%と予測しているのだから
聞き流せないレベルかと思います…。

それが11月に起こるかもしれないし…
または2016年に入ってから発生するかもしれないですが…

アメリカ在住の方は注意してもらいたいと思います!
アメリカに友達がいる人は是非お伝えください!米国に旅行に行く人も注意してくださいね!

その3年以内の地震の発生を予測できる技術があれば
日本の地震も是非予測してもらたいな…って個人的には思った次第です…。w

 

という訳で
今回は 地震予知 早川 最新11月 について書かせて頂きました。

 

スポンサーリンク


コメントを残す