2016年の地震予知【早川氏よりヤバい最新情報とは?】

地震予知研究者で有名な早川正士氏をご存知でしょうか?

今、地震の予知・予測の的中率が最も高いとされている
電気通信大学の名誉教授である早川正士氏。

この早川氏が予知する地震の的中率がかなり高く
今も尚、注目を集め続けています。

そんな早川氏が発表する2016年の地震予知
そして、地震予測の最新情報について書かせて頂きます。

自分の身を守るためにも是非、ご覧になってください。

地震予知 早川 2016年 最新情報

 

  • これまでの実績は数知れず…?早川氏の地震予測!
  • 早川氏が予知する2016年の地震予言は?!
  • 地震予知の最新情報を入手する方法は?!

について書かせて頂きます。

 

スポンサーリンク


これまでの実績は数知れず…?早川氏の地震予測!

地震予知研究の専門家である早川氏は
今までにいくつもの地震予測を的中させています。

 

【早川氏の予測】

2014年9月25日〜19日までの間に
と関東内陸部でマグニチュード5.5程度(震度5強)と予測し発表。

【結果】

5日後の16日に実際、
茨城県南部を震源とするマグニチュード5.6(震度5弱)の地震が発生。

 

【早川氏の予測】

2015年5月24日〜6月4日までの間に
相模湾、伊豆諸島から小笠原にかけて海底で
マグニチュード5.5前後(震度5強)と予測し発表。

【結果】

2015年5月30日に小笠原地震(震度5強)発生。
規模こそ予測を上回ったけれども
発生時期や震度とも、ほぼ正確にあてることに成功。

 

【早川氏の予測】

2015年6月6日〜17日の間に
北海道根室から釧路沖にかけて内陸、海底ともに
マグニチュード5前後(震度3程度)と発表。

 

【結果】

実際、6月4日に地震発生。
地殻の異変をほぼ正確に捉えていた。

 

というように
今、最も地震予知に詳しく日々研究を積み重ねている早川氏。

なぜ、ここまで早川氏の予測が的中するのかというと
それは、早川氏は地震が起こる約1週間前の前兆として起きる
地殻のヒビ割れに注目しているんです。

この日ヒビがはっせいさせる電磁波が
地球の上空の電離層に与える影響を独自に分析して
発生場所や発生地域、発生規模などを予想しているんです。

そんな早川氏が予測する地震がよく的中する!となると
知りたい人も多いはず?!

実際、私も知りたいですし
事前に地震が発生していたら準備だって、対策だってできますよね?

では、今後
早川氏はどんな地震予測をしているのでしょうか?

 

スポンサーリンク


早川氏が予知する2016年の地震予言は?!

実は早川氏の地震予測は
地震が発生する1週間前に前兆現象としてキャッチできるのです。

なので、
2016年の12月!と言って
何ヶ月先の地震を正確に予測することはできないのです。

また
早川氏以外にも地震を予知している人物がいます。

ゲリー・ボーネルもその1人です。

1994年、日本で行われたワークショップの中で
「1995年1月頃に日本の真ん中あたりで地震が起きるでしょう。」
と予言し、実際に阪神大震災が起きることとなりました。

また、アメリカの同時多発テロも
予言していた人物の1人でもあります。

「なぜテロが起きるとわかっていたらテロを止めなかったんだ!」
と非難が殺到したそうですが

当時は誰もゲリー・ボーネルについて
信じていなかったのにそんな言い方ないですよね…。

そんなゲリー・ボーネルが
2016年に起こる大地震をまたも予言しています。

それは、
2016年の半ばに
本州北部沖から北海道にかけて地震が起きる。
また、その1ヶ月後に2ヶ所の大きな地震が発生する。

と予言しています。

2016年は
南海トラフ地震・東京直下型地震も噂されていますが
こちらの北海道地震も今後起こりうる可能性が非常に高いので
気をつけていたいですね!

 

地震予知の最新情報を入手する方法は?!

早川氏が予測する地震予知…
できれば最新情報を知りたいですよね!
前もって知っておきたいですよね!

そんな早川さんは
地震のメルマガ・アプリなどで
有料ではありますが地震予知の情報を配信しています!

⇒ 早川さんのメルマガ登録はコチラから

⇒ 早川さんの最新情報をスマホのアプリから受信したい人はコチラから

情報は命ですからね!
その最新情報が明日のあなたの命を救ってくれるのかもしれません…

 

というわけで
今回は、地震予知 早川 2016年 最新情報について書かせて頂きました!

是非、参考にして頂けたらと思います。

 

スポンサーリンク


コメントを残す