2015年12月『最後の地震予知』村井氏の最新情報が東京を救う!?

地震予知研究者である東京大学名誉教授の村井俊治氏。
今や地震予知研究者の代表と言っても過言ではないでしょうか。

村井氏の地震予知・地震予測は
現在の地震予知研究者の中でも最も的中率が高いと
今も尚、注目を集め続けています。

そんな村井氏が警告している
12月の最新地震予知情報をまとめてみました!

12月は何かと忙しい時期で
世間も浮かれる時期かとは思いますが
いつ、地震が発生しても対応できるようにしておきたいですね!

地震予知 村井 最新情報 12月

 

スポンサーリンク


という訳で、今回は

  • 村井氏の地震予知・地震予測が当たりすぎてヤバい!
  • 村井氏・早川氏も警告!?12月の最新地震予知情報!

について書かせて頂きます。

 

村井氏の地震予知・地震予測が当たりすぎてヤバい!

地震予知研究者と名乗っているだけで
実はたまたま予測した情報が当たっただけなのでは?

と、未だに信じていない方もいらっしゃるとは思いますが
村井氏の地震予知・予測の的中率は本当に高いです!

一体、どうやって予測して言うのかと言いますと
全国で1300ヶ所配置してある電子基準点という地点から
GPSを利用して、全国各地の起伏をミリ単位で計算しているんだとか!

それで、何らかの異常が見つかれば
村井氏の元にその情報が入ってくるようなシステムになっているんだそうです!

すごいですよね!

だから村井氏は
『今や、地震は予測できる』と断言しているのです。

そんな村井氏がメルマガで発信した情報によると
11月14日に薩摩半島西方沖で発生した地震を
要注意地震発生区域として指定されていました。

この薩摩半島西方沖で発生した地震は
マグニチュード7.0!!!
かなり大きな地震ではありましたが
場所がここなだけにまだ被害は少なかったようです。

地震予知 村井 最新12月
出典:http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151114055157.html

が、驚くのはこの深さ!

深さ約10kmの地点で地震が発生しているのだから
もし、これが海の上ではなく陸で発生していたのなら
もっと被害は多かったのかもしれないですね…

そう考えるとゾッとする…!

これまた「お見事!」と言いたくなる程の的中率ですが
喜んでいいのやら…悪いのやら…

今後、村井氏が発表する
12月の最新情報には注目していきたいです!

 

スポンサーリンク


村井氏・早川氏も警告!?12月の最新地震予知情報!

地震予測研究者の村井氏と並んで有名な
地震予測研究者の早川氏も11月14日に発生した
薩摩半島西方沖地震を予測していました。

村井氏・早川氏
このお2人が予測しているということは

この予測した地域は
ほぼ確実に地震が発生するのでは…?と思いません?

そんな村井氏・早川氏が警告している
最新!12月の地震予知情報ですが

【M4.0以上の地震予測地域】

  • 沖縄諸島及びその近海の地域
  • 茨城・東京・栃木・埼玉・千葉・山梨・神奈川・静岡静岡周辺の地域
  • 富山・長野・新潟から青森にかけての日本海側
  • 宮城から青森にかけての太平洋側
  • 北海道の松前町からえいrも町南沖に渡る地域
  • 鹿児島地方・それ以南の地域

だそうです。
(こうやって見たら、日本列島全てが地震警戒区域になりますね…)

 

【M6.0以上の地震予測地域】

根室より東の地域(北方領土を中心とする海域)

が警戒されています。

あくまでも予測なので参考程度にしておいて頂きたい内容ですが
今までの早川氏と村井氏の実績を見ていると
人ごとではないような気がするのは私だけ?!

 

また、最新の情報によると10月に比べて11月の方が
マグニチュード4.0以上の地震増えてる傾向にあります。

11月から12月
そして2015年から2016年にかけて、
村井氏の経験上、長い沈黙の後に何らかの異常がみられた場合
近々、大地震が起きる可能性が高いと言われている為、
十分に注意して頂きたいです!

 

という訳で、
地震予知の村井氏と早川氏も警鐘を鳴らしている
12月の地震予知。

今後の最新情報も随時チェックしていき
新しい情報が入り次第、更新していきますね♫

 

スポンサーリンク


コメントを残す