年末ジャンボプチ2016【 ミニとジャンボの確率と当選金額を徹底比較!】発売期間は?

年末ジャンボプチ 確率 2016 当選金額 発売期間画像引用元:http://re-san-value-investing.com/

2016年の年末ジャンボ宝くじはちょっとひと味違いますよね?

何て言ったって!
1等前後賞合わせて10億円の「ジャンボ宝くじ」
1等1億円の「年末ジャンボミニ」
そして、、、
1等1000万円の「年末ジャンボプチ」の3種類が!!!

今回は
年末ジャンボプチ2016の当選確率や
当選金額・発売期間
などについて調べてみました!

是非!
今年こそ億万長者になってやるぞー!と思っている人!
必見ですよーーー!

 

スポンサーリンク


 

年末ジャンボプチの発売期間・当選金額は?

まずは、気になる年末ジャンボプチの発売期間や
当選金額についてまとめてみたいと思います♫

年末ジャンボプチ2016

【発売期間】

2016年11月24日(木)〜2016年12月23日(金)

【当選金額・本数】

  • 1等 1000万円 1000本
  • 2等 1万円 20万本
  • 3等 300円 1000万本

【抽選日】

2016年12月31日(土)

【単価】

300円

 

ということです。

そして、ここで気になるのが…!
そう!1等の当選本数がなんと1000本もあるということ!!!

え?え?すごくないですか?
そりゃジャンボと比べたら
当選金額は少々少なめではありますが…

それでも!
1等の当選本数が多いって!なんか夢ありますよね!笑

では…
実際、このプチの1等の当選確率はどれくらいなのでしょうか?
検証したいと思います!

 

年末ジャンボプチ2016の1等当選確率は?

年末ジャンボプチ2016の確率…
気になりますよね!

ジャンボの確率も気になりますが
やはり、ミニもプチも気になります!笑

 

今回、年末ジャンボプチの販売予定数は
10ユニットと発表されています。
(1ユニット1000万枚です)

1等1000万円の当選本数が1000本!ということで…
単純に計算して出た確率が…

 

(1000万枚×10ユニット)分の1000本ということなので…
10万分の1の確率で1等が当たる!という計算になります!

10万分の1の確率で1000万円ですよ!

通常のジャンボ宝くじの場合、
1等当選の確率は1000万分の1と言われています。

2016年の年末ジャンボに至っては
2000万分の1の確率で1等当選!と言われているので
当選金額が1000万円と少額かもしれないですが
1等当選する確率ってとっても高いと思いませんか?笑

さすが!
年末ジャンボプチ!ですね!笑

 

「ジャンボ」「ミニ」「プチ」実際どの宝くじが良いの?

では…
確率だけ見たら「プチ」がいいじゃん!
って思う人も多いかもしれないですが…

実際、「ジャンボ」「ミニ」「プチ」の
どの宝くじを購入すれば良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか?

ジャンボの場合、
1等当選確率は2000万分の1
(当選金額は前後賞合わせて10億円!)

ミニの場合、
1等当選確率は1000分の7
(当選金額は1億円!)

プチの場合、
1等当選金額は10万分の1
(当選金額は1000万円)

 

もーね。
宝くじの人たちも本当によく考えたもんですよ!笑
迷うから!!!笑

 

じゃー
実際、どの宝くじを購入すれば良いのだ?と
迷っている人も多いと思いますが
これは完全に好みですよね!

「ジャンボで10億円当てるぞ!」
と、確率はかなり低いですが一獲千金を狙う人。

当選確率が高いけども
1等当選額が少なめの「ミニ」や「プチ」を買う人。

また私みたいに
「ジャンボ」も「ミニ」も「プチ」も買って
楽しみにしておく!って人も多いのではないでしょうか?

 

どのクジを選んで買うのか?
それを決める段階ですでに「運試し」が始まっているのかもしれないですね!

 

スポンサーリンク


 

まとめ

という訳で
年末ジャンボプチ2016の確率などについて書かせて頂きました!

 

今年最後のビッグチャンスかもしれないので
是非!買い忘れの無いように!!!

目指せ!億万長者!!!

 

スポンサーリンク


 

 

コメントを残す