【噂の真相】宝くじには当たらない仕組み/からくりが存在する?

宝くじ 当たらない 仕組み からくり

アナタは、
まことしやかに囁かれる
宝くじは実は絶対に当たらない仕組みやからくりが存在する!!』という噂をご存知ですか?

これから宝くじで億万長者になろう!と考えている方にとっては、
ビックリ仰天のお話ですし、ちょっとその真相が気にならないですか?

ということで、
この絶対に当たらない!とか関係者しか当たらない!というお話の真相を追及してみたいと思います。

宝くじには当たらない仕組みがある!というのは間違い?

2ちゃんねる/5ちゃんねるやYahoo!知恵袋で
定期的に質問されていたりしますが、アナタも気になりますか?

『宝くじには当選しないような何か仕組みやカラクリが存在するのでは?』という噂を。

 

結論からお話してしまえば、
宝くじ自体に当たらない仕組みがあるのではなく、
当選する確率を上げる方法はほぼ無い。というだけのお話です。

後述しますが、
宝くじの運営元サイドの考えを考えてみると
そもそも不正をしてまで当選させないようにする必要がないのです。

 

ロト6/ロト7、ナンバーズなどの数字選択式宝くじはちょっと違いますが、
年末ジャンボ宝くじやスクラッチなどは、基本的に自分自身でコントロールできることはほぼなく、宝くじ売り場のおばちゃんに購入枚数等を伝えて、渡される券を受け取るだけですよね?

後は、
出来ることと言えば神頼みくらいなわけです。

つまり、
自分自身の努力でコントロールできる部分が少なすぎる!!!というよりほぼ無い!!!

野球で例えれば、
監督になったにも関わらず
選手を選べないし・バットやグローブなどの道具も選べない
どこで試合をするか?も自分で決めることが出来ない。そんな感じです。

先程の話とかぶりますが
当選しないような仕組みがあるのではなく、
『当選するような仕組みを作ることが出来ない』というのが正解でしょう。

 

例えば、
ジャンボ宝くじで1等5億円の当選金額を100%得るためには、
1000万枚ジャンボ宝くじを購入する必要があります。

1000万枚買うために必要な金額を算出すると・・・

→1000万枚×300円/枚=30億円。

1等意外もあるので正確には違いますが、
5億円を当てるために30億円払うって・・・

「3万円あげるから5000円ちょうだい!」と言っているのと同じですよね?
こんなことする人いないですよね^^;

 

宝くじ当選金額のカラクリ

これは結構知られるようになりましたが、
宝くじの運営における売上と当選金額の割合ってご存知ですか?

ジャンボ宝くじの1等当選7億円!!とか聞くと、
凄いなぁ〜!欲しいなぁ〜!と思ったりしますが
7億円って誰かが寄付してくれたお金ではないんですよね?

当たり前ですが、
1枚300円の宝くじを購入してくれる人がいるので
売上があがり、その売上の中の一部が当選金額として捻出されているわけです。

問題なのは、
その売上における当選金額の占める割合です。

1枚300円の宝くじですが・・・

なんと
当選金額の割合は・・・【45%】

 

あれ?残りの55%は?と言いますと・・・

  • 40%は税金(住民税)
  • 15%は販売店の手数料等

 

これってどういう事か分かりますよね?

つまり、
1枚300円の宝くじを購入した時点で、
55%は吸い取れられている。ということです。

もっと言うと、
55%は手数料!!!と言っても過言ではないのです。

 

宝くじは関係者しか当たらない説はおそらく嘘!その理由は・・・

まず、
大前提として
宝くじの運営サイドとしては
不正/インチキをしなくても余裕で儲かります。

既に上で説明しましたが、
宝くじは売上の40%が税金となり15%が販売店の手数料となるなど
既に数字が決められています。

最も宝くじの関係者が儲かるようになるのは、
不正をすることではなく、宝くじを1枚でも多く売りさばくことです。

宝くじが1枚でも多く売れれば売れるほど
運営サイドの胴元は儲かるわけです。

不正をすれば
すれが噂となり宝くじの売上減少に繋がってしまうわけですから、
わざわざ儲かっている土俵でインチキをしますかね?

そんなことをせずに、
当選した人を表に露出させたり
当選しそうに錯覚させたり、華やかなCMを放送することで
宝くじに夢を見させて、皆さんのサイフの紐を緩めるほうが
宝くじの販売サイドは賢い儲け方なのですよ?

 

ということで、
宝くじには見えない部分があるので
不正しているのでは?と勘ぐってしまいますが
運営元の状況を考えると、不正をすることによるメリットはそこまでないので
インチキなどせずに、正々堂々と儲けていることでしょう。

個人的には、
購入した時点で既に55%も手数料を払っているような宝くじよりも
リスクが低く、リターンが大きなFX投資をオススメしたいと思います。

例えば、
宝くじで3万円購入したとします。
1枚300円と考えると100枚ですよね。

100枚買うと、
住民税と手数料等で16500円(=12000円+4500円)が見事に引かれてしまっています。

 

一方、
FXの場合は
3万円もあれば300万円持っているかのように取引することができ
逆に、損失は3万円をMAXとして制限することも出来ます。

つまり、3万円もあれば
手数料1%以下で取引することが可能で
勝てば10万円、負けても1万円というような勝負をすることが出来ます。

ハッキリ言って、
どう考えても宝くじよりもFX投資の方が賢い選択です。

ドバイに移住して富豪生活を満喫している与沢翼氏が
ゼロから億を超える資産を築いたFX口座で我々も億万長者になりませんか?

そのFX口座は多くの日本人に人気の海外FX口座のXMです。

国内のFX口座はレバレッジ規制が入ることで
より一層稼ぎにくくなりますので今のうちに海外FX口座を開設しておきましょう!

 

>>XMの詳細を確認して3000円のボーナスを受け取る

 

 

 

 

 

 

 

 

関連コンテンツ

コメントを残す