当サイトについて

当サイトの概要

「宝くじ(ロト6)と競馬で一攫千金を夢見るJSB好きママ」(以下、当サイト)は、
海外FX業者のサービス名「XM Trading」(Trading Point (Seychelles) Limited)の使い方を一部の記事で紹介している日本語サイトとなります。

日本語で情報を提供するサイトですが日本国内居住者の日本人向けに配信している内容ではありません。

 

運営者サイト名

宝くじ(ロト6)と競馬で一攫千金を夢見るJSB好きママ
サイトURL:https://loto6-loto7-jsb.com/

 

免責事項

当サイトで提供している情報は、
XM Tradingにおける利用方法の情報提供を目的としており、
特定の投資、その他の行動の勧誘助言、店頭デリバティブ取引の媒介をする目的で運営しているものではありません。

また、当サイトは日本国内居住者向けの情報提供ではなく、IB業者でもありません。

 

FXおよびCFD商品の取引は、投資元金を失う非常に高いリスクを伴いますので、
口座開設、通貨ペアの選択、売買価格等の投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。

当サイトに掲載している全ての記事およびデータについて、その情報源の確実性を保証したものではありません。
当サイトの提供情報を利用することで被った損失について当サイトは一切の責任を負いません。

万一、当サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも一切責任を負いません。

当サイトは広告により運営されております。
当サイトから広告リンク先へは、リンク先と直接のお取引となりますので、広告に表示される商品のお問い合わせ等はリンク先のサイトでご確認ください。

当サイトでは第三者サイトへのリンクが含まれていますが、当サイトはリンク先の情報、取引等一切の責任を負いません。

当サイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

当サイトコンテンツの転載等の禁止について
当サイトに記載されている情報(画像・文章の一部・情報全般)の転用、複製、販売等の一切を固く禁じます。また、サイトデザインのコピーや文章のリライトも禁止しております。もし情報の転用、複製、販売等が判明した際は、デジタルミレニアム著作権法(DMCA)への申し立てと弁護士を通した上で日本国における著作権侵害による法定処置をとらせて頂きます。

また、当サイトコンテンツの情報を他サイト等へ転用、複製、販売等した際、デザインの一部をコピーした際は、広告主様へアカウント停止要望の通報処置もとらせて頂きます。

 

Cookieについて

当サイトを閲覧する際、当サイトではCookieを使用しアクセス時間や使用OS、アクセス元などアクセス者の情報(以下、「Cookie情報」と言う)を収集しています。Cookie情報を収集していますが、個人の氏名や住所等を特定するものではありません。Cookieは、サービスの提供、アクセスの集計、広告掲載において当サイトの利便性を向上させるものです。

Cookie情報は、当サイトの広告及び利用状況の集計や確認のためにのみ利用されます。当サイトから広告主へのCookie情報は、広告主のプライバシーポリシーに沿って取り扱われます。

Cookieの停止は、当サイト閲覧者様が使用されているウェブブラウザから無効設定へ変更可能です。

 

プライバシーポリシー

当サイトは、個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し保護することが社会的責任であると考え、皆様が安心してご利用頂けるよう個人情報の保護に努めてまいります。

(個人情報の定義)
当サイトにおいて個人情報とは、お問い合わせ等で頂く氏名や電子メールアドレス等、特定の個人を識別し得る情報を意味します。

(個人情報の収集・利用)
当サイトは、下記の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。
・お問い合わせにご入力頂いた情報
・お問い合わせに対するご返信
・有益かつ必要と思われる情報提供
・緊急時のご連絡

(個人情報の第三者提供)
当サイトは、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。

(個人情報の安全対策)
十分な安全保護に努め、また、個人情報を正確・最新なものに保つよう、お預かりした個人情報の適切な管理を行います。
また、当サイトは、広告リンク先の個人情報の安全確保については一切の責任を負いません。

(情報内容の照会、修正または削除)
ご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

(法令、規範の遵守と見直し)
当サイトは、保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。