【ロト6の当選確率を上げる!】初心者におすすめの買い方

ロト6の1等はなんと!2億円!
キャリーオーバーが発生したら最高4億円にもなる
なんと夢のような宝くじ!(しかも毎週やってるからおすすめですよね!)

そんなロト6を購入しようと思ってる初心者のみなさん!
実はちょっとした買い方のポイントがあるのを知っていますか?

簡単そうで簡単ではない…ロト6…あなどれないロト6…w

ロト6 買い方 初心者 おすすめ

買い方なんて…運じゃないの?と思うかもしれないですが、
実は買い方のコツ、おすすめのポイントがあります!

でも…当たる確率なんて低いんでしょ?と思いがちですが
年末ジャンボやサマージャンボ宝くじと比べたら、
実は当選確率ってものすごく高いんですよ!
(しかも毎週やってるし宝くじより1口の購入額は安い!)

今日は初めての人にもわかる!
ロト6の買い方!そしてロト6のコツをご紹介致します!

 

今回は以下の2本立てで行きます!

  • ロト6の買い方のコツ〜その①〜定番編
  • ロト6の買い方のコツ〜その②〜応用編

 

スポンサーリンク


ロト6の買い方のコツ〜その①〜定番編

そもそも、ロト6は1〜43の数字、どれか6個選びます。

そのあなたが選んだ数字が抽選結果の数字と一致した個数に応じて
当選金額が変わってきます。

じゃー
この1〜43までの数字…
どうやって選べば良いのかというと、
基本的に、過去の抽選結果の数字を見ます。

例えば、前回の抽選結果の数字が
『5・10・15・20・25・30』
だったとします。

私がロト6を買う時に実践している方法は
とにかく、前回の数字は出ない!と判断して外しています!

なので、
今回は『5・10・15・20・25・30』の数字を外した
43個ー6個=37個の数字の中から選ぶようにしています。

43分の6よりかは
37分の6の方が確率は上がりますよね?

もちろん、
前回出た数字も出ることはありますが
全て同じ数字が出るということはまずあり得ないので
この買い方をおすすめしています!

 

スポンサーリンク


ロト6の買い方のコツ〜その②〜応用編

次に!
37個に絞った数字を5ブロックに分けます!

  • Aブロック『1・2・3・4・6・7・8・9』
  • Bブロック『11・12・13・14・16・17・18・19』
  • Cブロック『21・22・23・24・26・27・28・29』
  • Dブロック『31・32・33・34・35・36・37・38・39』
  • Eブロック『40・41・42・43』

この数字が今回、選ぶ数字なのですが
過去5回分の抽選結果と見比べて
どのブロックから多く数字が出ているのか
また、AブロックからEブロックまで選ばれた数字の割合も見て行きます。

例えば…

『13・17・24・31・38』
過去5回の抽選結果で2、3回出ている数字を赤色で表示してみました。

  • Aブロック『1・2・3・4・6・7・8・9』
  • Bブロック『11・12・13・14・16・17・18・19』
  • Cブロック『21・22・23・24・26・27・28・29』
  • Dブロック『31・32・33・34・35・36・37・38・39』
  • Eブロック『40・41・42・43』

私の中ではこの過去5回の抽選結果で
2・3回、出ている赤数字は外しています

すると
37分の6だったのが
32分の6と確率がまた上がります!

そこからは過去の結果を見ながら

  • Aブロックから2個選出
  • Bブロックからは1個
  • Cブロックからは2個
  • Dブロックからは1個

と、好きな数字を選んで終了です!

ロト6は1枚で5口まで購入することができるので
「この数字は絶対来る!」と思った数字があれば
その番号を固定して他の数字を少しズラす買い方もあります!

買い続けているうちに
なんとなーーく法則が見えてくるかもしれないので

まずは初心者でも
過去5回くらいの結果を見ながら買うことをおすすめしています!

以上、簡単ではありますが
是非、参考にして頂けたらと思います!!!

目指せ!億万長者!

 

スポンサーリンク


コメントを残す