【こんなに宝くじ当たった人いるの!】その後の人生は幸せ?

宝くじがもし当たったら…
その後の人生ってどう変わるんだろう

幸せな人生を歩めるのだろうか…?」
「それとも、不幸な人生になるのか…?」

と、気になる人も多いのでは?

今日はそんな
宝くじで高額当選した人がその後、どんな人生を送っているのか?
また、当選金をどのように使っているかなどをまとめてみました!

宝くじ 当たった 人生 日本 幸せ

 

この記事では、

  • 日本の宝くじで年間、何人億万長者になっている?
  • 宝くじで高額当選した人の70%は5年後◯◯している?!

について書かせて頂きます!

 

スポンサーリンク


日本の宝くじで年間、何人億万長者になっている?

ジャンボ宝くじやロトなどで
年間、どれくらいの人が億万長者になっているのか、知っていますか?

そもそも、
ジャンボ宝くじで1等を当てる確率はたった1000万分の1と言われています。

1000万分の1…想像がつきませんが
大体、東京ドームの収容人数が4万5千人だとすると…
東京ドーム約222個のうちの中から1人選ばれる!という確率になります!

(え?不可能じゃね?)ってくらいの確率ですよね!
東京ドーム222個分って!!!w

でも、年間で計算してみると
平成23年のデータでは
1億円以上の当選者、いわゆる【億万長者】は
497人も誕生しているんです!

そのうち、ロトなどの数字選択式宝くじでの当選は
95人なのです。

え!?こう見たら結構いるんですね!
しかも、時間で計算してみたら
18時間に1人は【億万長者】になっているんですって!

これは!
私にも当たるかもしれない!?という宝くじマジック?!w

1000万以上の当選者となると
3339人にもなるので、
3時間に1人は【千万長者】になってるという計算ですね!

これは夢がある!!!
当たるかもしれない!!w

じゃー。
なぜ、1年の間にこんなにの億万長者が誕生しているのに
その後の人生をあまり聞かないのでしょうか…?

「幸せになったのか…」
「不幸になったのか…」

気になりますよね!
ちょっと調べてみました!

 

スポンサーリンク


宝くじで高額当選した人の70%は5年後◯◯している?!

宝くじで高額当選した人たち、
なんと70%の人は勤めていた仕事を辞めるらしいですよ!

私からしたら信じられないのですが、
やはり、「お金」があると働く意味がなくなってしまうのかな…?

そして、
その仕事を辞めた人たちとは限りませんが
高額当選した人たちの70%は5年以内に当選金を使い切り
またそれ以上に借金をしてしまい、破産するというデータもあるらしいですね…。

せっかく高額当選で【億万長者】の夢を掴んだのに
5年後には逆戻り…という生活も
日本だけでなく、海外でもかなり有名な話ですよね。

とあるイギリス男性は18歳で15億円の宝くじに当選して
その後、豪遊しまくった結果
わずか、宝くじ当選後8年で自己破産…。

今は以前働いていたゴミ収集の仕事で
生計を立てているというエピソードも聞きました。

が、こんな暗いエピソードなんて
ほーーーんの一握り!

確かに宝くじに当選したら
「いいなー!」「羨ましいーーー」って思う人がほとんどで

「宝くじ当選後、マイホームを購入して
家族とも円満。幸せに暮らしてまーーす!」

なんて話があっても
正直、「ふーん。」「面白くない。」で終わりですよね。w

ってことで、
良い話というのはあまりピックアップされずに
悪い話を取り上げたくなるのが人間なのです。w

なので、
日本では年間497人もの億万長者が誕生していて
不幸な人生を歩んだ人はごくわずかではないかな?と私は思います!

ってか、多分
ほとんどの人が「幸せな人生」を掴んでいるのでは?
と思うのです!

 

という訳で、
今回は宝くじで高額当選した人は幸せになったのか?
それとも不幸になったの?について書かせて頂きました。

夢を掴むために!
私は宝くじを買い続けます!

目指せ!億万長者!!!

宝くじ 当たった ばれる 体験談

 

スポンサーリンク


コメントを残す