totobig【1等の当選確率を検証】キャリーオーバーで一獲千金!

totobig 当選確率 キャリーオーバー

totoとはサッカーくじのことで、
「toto」と「totobig」の2種類があります。

また、よく耳にするのがキャリーオーバー。
キャリーオーバーと聞くと、
なんとなく私は、え?当たったらいっぱいもらえるの?
そんなイメージはあるのですが、実際にはどういうことなのでしょうか?

今日は、
totobigのキャリーオーバーや当選確率について検証してみたいと思います。

 

スポンサーリンク


そもそもtotoとtotobigの違いは?

totoもtotobigもサッカーくじ、別名スポーツ振興くじと言って
プロサッカーの指定された試合の結果や
各チームの得点数を予想して投票し、
的中すると当選金を得られる公営ギャンブルのことです。

 

キャリーオーバーが発生するのは
基本的に「totobig」の方です。

そもそも、
この「toto」と「totobig」の違いはな似なのか?について調べてみました。

totoは「自分で試合結果を予想する」
totobig「すべてコンピューターが予想する」

これの違いということです。

 

今、たくさんCMをしているbig系は自分で予想ができません。
コンピューターが勝手に予想してくれます。

なので、宝くじを買うのと同じ感覚ですね!
買いたい口数(金額)を決めるだけ。
予想はコンピューターに任せるのでサッカーに詳しくなくても購入できます。

サッカーが好きで、
試合の結果を予想するのが楽しめる人にはtotoがおすすめです!

一部の試合のみを予想して、
他の試合はコンピューターに任せるという購入方法もあります。

 

totoの当選額は1等最高5億円。
ちなみに、totobigには3種類の購入方法があります。

Bigは1等最高6億円!(キャリーオーバーを含む)
1口300円で14の数字をすべて一致させる!
(ただし、通常の1等当選額は3億円。)

Big1000は1等約1000万円。
1口200円で11個の数字すべて一致。

ミニBigは1等約100万円。
1口200円で9個の数字をすべて一致。

となっています。

 

totobigの1等の当選確率は?

totobigの1等当選確率は、
1試合につき3通りの勝敗結果があり、、、、
それが14試合…つまり!

1/3×1/3×1/3・・・(1/3の14乗)となり

1/4782969

0,00002% の当選確率ということになります!
なかなか…
絶望的な当選確率ではありますが…。笑

それでも1等当選している人がいる訳ですからね!
すごい世界です!

 

夢を掴もう!実はキャリーオーバー発生中が狙い目!

では、キャリーオーバーとは何なのか?ということになりますが、

キャリーオーバーとは
1等当選者が出なかった場合や出てもその配当金が余った…。
というときに、余った分が次回に持ち越され、
通常の配当金以上にもらうことができる!という仕組みです。

 

実際、どれぐらいの割合でキャリーオーバーが発生しているのか?
ということに関して調べてみたものの、すみません…。

そこは、明記されているものが見つかりませんでした。

ただ、過去に5年間
キャリーオーバーの期間が継続していたことがあるという意味では、
キャリーオーバーが起こりやすいくじである!
ということが言えるので、
通常購入とキャリーオーバー中の当選確率にはそれほど違いがないかな?
と考えられます。

 

スポンサーリンク


 

まとめ

同じ難しい確率で1等を当てても、
当選額が変わってきてしまう、、、

多い時はいいですが少ないかったときはがっかりですよね。
Totobigはキャリーオーバーが発生しやすいくじなので、
どうせ買うなら発生中に買うことで、さらに億万長者をめざしたいものです!

 

 

スポンサーリンク


 

コメントを残す