【知らなかった!】宝くじが当選した翌年の税金がヤバい?

誰もが夢みる宝くじの高額当選
「宝くじで当選して5億円でも当たったらどうしようー!」
なんて考えたことがある人も少なくないのではないでしょうか?

もし、宝くじが当選したら…
使い道はそれぞれですが
皆さん、「税金」についてもちゃんと知っておいた方が良いですよ!

知らない間に、
5億円だった受取金額が税金がかかることによって、3億…
いや、翌年には2億にまで減ってしまう可能性もあるので十分注意してくださいね!

なので今回は

宝くじ 当選 税金 翌年

 

 

  • 宝くじに当選したら翌年の税金はかかる?かからない?
  • 知らないと損をする!宝くじにかかる◯◯税!
  • 【意外と知らない?】当選したら必ず◯◯を受け取りましょう!
  • 宝くじに当選したら知っておきたいマメ知識

この4点について書かせて頂きます!

 

スポンサーリンク


宝くじに当選したら翌年に税金はかかる?かからない?

宝くじに当たってもないのに
「宝くじに当選したら翌年の税金はどうなるんだーー!?」

と、心配になる人も多いのではないでしょうか?
(実際に私もその1人!w)

よく、ネットや雑誌でも噂されていますが
結論から言うと、

宝くじが当選しても税金はかかりません!

非課税なのです!

所得税・住民税もかかりません!
100万だろうが1億だろうが
当選金額が高額・少額に関わらず非課税です。

なので、宝くじで5億当選したら
5億まるまる貰えるのです!

では、なぜ宝くじは非課税なのでしょうか?

それは、宝くじを購入している時点で既に税金を収めているからです!

「???」

例えば、300円の宝くじを10枚購入した時、
宝くじを購入した時点で、
その金額の約40%が(この場合1200円)税金として
収めてられているということになるので非課税なんです!

なので、翌年の住民税も所得税もかからないし
宝くじの場合は確定申告もしなくても良いと法律で決まっています!

でも、間違った方法で宝くじを受け取ると
半分ほど税金で持っていかれる可能性があるんです…!

 

スポンサーリンク


知らないと損をする!宝くじにかかる◯◯税!

「年末ジャンボ宝くじが当選したら
親に3億円プレゼントするわーー!」

↑コレ!かなり危険です!!!

3億円の宝くじが当たった本人は
お金を渡すだけだと思うかもしれませんが、、、

第三者に1年間の間で
110万円以上のお金を渡す(/1人に対し)と、
渡された人に対して贈与税が掛かってくるんです!!!

贈与税!というものがかかります!
(最高税額50%!!!)

Aさんの資産1億円をBさんに贈与する!となると
贈与税の対象となり、4720万円が税金となり
Bさんの手元に残るのはたったの5280万になるので
ここは本当に注意が必要です!

「親にラクしてもらいたい!」
「子どもの将来のために!」

と、優しさで分けたとしても
贈与税がかかってくるので
ここは本当に気をつけた方が良いポイントです!

 

【意外と知らない?】当選したら必ず◯◯を受け取りましょう!

宝くじが当選したら
みずほ銀行の応接室まで受け取りに行くそうなのですが…
(私は高額当選したことないので何とも言えないのですが…w)

ここでも当選したら
必ず受け取らないといけないものがあります!

それが、「当選証明書」です!

高額な宝くじが当たれば
アナタの貯金通帳に突然多くの現金が入ってくるわけですから
日本国もあなたの預金通帳、家族に贈与していないか?など、
お金の動きに目を光らせ、しっかりチェックしているはずです!

そこで、本来
宝くじは非課税なのにも関わらず

税務署「なぜこんなにも預金通帳に残高があるんだ!」
「どこからのお金なんだ!」
「税金支払え!」

などと言ってくるケースもあるらしいので
その証明をするために「当選証明書」を発行して受け取る必要があります!

マイナンバー制度が開始され、
2018年以降銀行口座が紐付けられた際には、
これも完全に税務署は把握できてしまうということですからね!

この証明書が無いと
「宝くじの当選金だ!」という証明ができなくなり
本当は支払わなくても良い税金まで支払うことになってしますので
注意してくださいね!

ちなみにですが
宝くじやロトやBIGで当てたお金に関しては「非課税」ですが

「競輪」「競艇」などは確定申告が必要で
税金がかかってくるケースがあるので気をつけてくださいね!

 

宝くじに当選したら知っておきたいマメ知識

先ほど、5億円当選したら
親や子どもに分けたい…
でも、贈与税がかかる、、、

という話をしましたが
実はコレには回避出来る裏技があるんです!

それは、、、

『当選金を一人ではなく複数人で受け取るようにすれば良いのです!』

当選金を家族や親戚、他人に分配した場合は、
宝くじを『共同購入』しておく事によって、
「当選金を受け取る全員で分配して受け取ることが出来る」のです!

なので、必ず当選金を分配する場合、もしくは、したい時は
『共同購入した宝くじ!』と言って
受け取る時に1人1人の名義で受け取るようにしましょう!

受け取った後に
また誰かにそのお金を渡す…という行為をしてしまうと
「贈与税」がかかってしまうので気をつけてくださいね!

ただ、税制法は常に改正されるので
当選金受け取りの前にしっかりとご自身で調べてから手続きしてくださいね!

以上、
宝くじの税金、贈与税、
受け取りの際の注意点などをまとめて書かせて頂きました!

宝くじが当たったら
テンション上がって人に言ってしまいたくなりますが

なるべく冷静に。
そして、受け取るまでの間に自分で準備をしておいてくださいね!

是非、参考にして頂けたらと思います!

 

スポンサーリンク


 

10件のコメント

  • このサイトを閲覧させて頂いて、非常にためになりました。
    私自身、過去に数回程度、宝くじで高額当選をしたことがありましたが、
    受け取っていた「当選証明書」の認識を軽く考えていました。
    これが、あるか無いかで税金を支払う必要有無が問われてるんですね。
    今からでも、過去に当選した分の「当選証明書」を探してみようと思います。

    • ゆうこママ

      岩城 一磨様
      コメントいただきましてありがとうございます。
      過去に高額当選されているということで羨ましい限りですが、
      そのような方の参考になり嬉しく思います。
      「当選証明書」が見つかることを願っています!

  • コゲ

    とても大きな間違いを記事にしてるようなのでお伝えします。
    『当選金を一人ではなく複数人で受け取るようにすれば良いのです!』
    ↑これは駄目です、当選者以外は当選金分配の贈与とみなされ課税されます。
    見ている方が鵜呑みにすると大変なので記事の修正をした方がよろしいかと
    贈与税を回避して分配する方法は
    「分配する人みんなでお金を出し合って共同購入した事にする」です。
    これにより全員が当選者となり税金が掛かりません。
    当選者本人がちゃんとお金を出して宝くじを購入している事実が必要です。

    最近のネット購入ですと当選金自動入金とかなので出来ないのかな?
    手続きが面倒な事になりそうですね。

    • ゆうこママ

      コゲ様
      コメント有難う御座います。
      ご指摘有難う御座いました。修正させていただきます。

  • sato

    香港の宝くじは税金かからないようです。

    • ゆうこママ

      sato様
      コメント有り難う御座います。
      そうなんですね。世界の宝くじ事情調べると面白そうですね!笑

  • やっさん

    当選金に対して税金はかかりませんが、当選金を預けた預金の利子に税金がかかりますね。
    これは、確定申告しないといけないので面倒くさいですね。
    面倒くさいと言えば宝くじ当たったから寄付しろと来る団体!
    銀行以外誰にも当選した事言ってないのに何故知っているのでしょうか?

    • ゆうこママ

      やっさん様
      コメントありがとうございます。
      【銀行以外誰にも当選した事言ってないのに何故知っているのでしょうか?】→コレの答えは、この文章の中に含まれているのでしょうね。
      つまり、リーク元は・・・

  • 焼き肉

    最高で10万当たりました!共同購入じゃなくても、自分の口座に振り込む前にお金をあげたい人に渡す(口座とか現ナマ)と貰った方も非課税って見ました!
    知人が億単位で当選したら、分けて欲しいなぁ(笑)

  • 焼き肉

    共同購入じゃなくても、貰った人が非課税になるには、当選した人が自分の口座に当選金を振り込む前に、あげたい人にあげれば貰った人は非課税だったはず。
    法律が変わってなければ…。

コメントを残す