【貯金は危険?】宝くじの当選金と税金のカラクリ

宝くじで5億円当選したら!

「貯金するぞー!」
「マイホーム買うぞ!」
「世界一周旅行するぞー!」

と、考えた事はありませんか?

宝くじがもし当選したら貯金はもちろんですが、
使い方、貯金仕方を間違ってしまうと思わぬ税金を支払う場合もあるので
気をつけておきたいポイントをまとめてみました!

せっかく宝くじで5億円当選したのに
半分以上税金で持っていかれるのは嫌ですからね…

宝くじ 当選 貯金 税金

 

 

ということで!今回は
【5億円を貯金する際に気をつけたい3つのこと!】について書かせて頂きます!

  • 銀行に貯金(預金)する金額にもご注意を!
  • 宝くじには税金がかかる?受け取り方で変わる税金の罠!
  • 【意外と知らない】宝くじ当選後、貯金をするだけで◯◯税がかかる?

 

スポンサーリンク


銀行に貯金(預金)する金額にもご注意を!

まず、宝くじで5億円当選したら…
「貯金」をする!将来のために銀行に預けておくんだ!
と考えてる人もいると思います。

が、皆さん「ペイオフ」という言葉は聞いたことありませんか?

1つの銀行に5億円まるまる預けていて
もし、万が一銀行が倒産してししまったら
1000万円しか元本保証されない制度です。

極端な話…
5億円が1夜で1000万円になってしまう可能性も?!

なので、
もし5億円、宝くじで当選したらペイオフ対策として
三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行のメガバンクなど…
その他、地方銀行も含め、1000万円ずつ
いくつかの金融機関に分けて貯金をしておくことが
リスクヘッジの1つになりますね。

 

宝くじには税金がかかる?受け取り方で変わる税金の罠!

「宝くじで6億円当選したら、
親にポーンんと1億あげるわーー!」

って思ってる人も多いのでは?

コレ!とっても危険です!

そもそも、
宝くじは一時所得に含まれないので「非課税」なんです!
なので、6億円当選したら6億円まるまるもらえます!

なぜ、非課税なのかと言うと
宝くじを1枚購入する度に、
その約40%を税金としておさめてることになるのです!

例えば…
1枚300円の宝くじを10枚購入したら…
そのうちの1200円は税金として支払ってることになるんです!

これは、日本の法律で決まっていることなので
宝くじが当選しても「非課税」対象となるので
翌年度の住民税・所得税に反映されることはありません。

で、本題なのですが…

宝くじで6億円当選して親に1億プレゼントした場合…

これには「贈与税」というものがかかります。
年間110万円以上の贈与は「贈与税」の対象となり
最高税額50%も支払わないといけなくなるんです!

例えば…
1億円を親にプレゼントしようと思うと
4720万円が税金として持っていかれて
手元に残るのは、たったの5280万円なんです!

その5280万円のうち
また2000万円ほど第三者に贈与してしまうと、
そこにも「贈与税」がかかるのです。

せっかくの1億円が半分になるなんて…
「じゃーーどうすればいいのだ???」

お教えしましょう!w

何にでも解決策はあるものです!w

それは、受け取り方法を少々工夫するだけで
「贈与税」がかからなくなります!

どういう事かというと、
当選した5億円の宝くじを『共同購入』した事として
受け取り名義人をAさんだけでなく
Bさん、Cさんと複数にしておけば良いのです!

なので、受け取りの時点で
Aさん(3億円)Bさん(1億円)Cさん(1億円)

としておけば
「贈与税」がかかりません!

また、受け取りの際には
「当選証明書」を発行してもらうと良いです!

 

スポンサーリンク


【意外と知らない】宝くじ当選後、貯金をするだけで◯◯税がかかる?

「宝くじで5億円当選したら、定期預金に預けて
利子で生活するわーー!」

って考えている人もいるのでは?
実は、ここにも税金がかかるんです!

例えば、
ペイオフの話はちょっと忘れて…

5億円、まるまる1つの銀行の定期預金に預けていたとします。

5億円の年率0.05%の定期預金に預けていた場合…
(500,000,000円×0.05%=250,000円)
年間で25万円の利子がつく!という計算なのですが、

実は…
この25万円の利子に対しても20%の税金がかかるんです!!!
(ちなみに、国税が15%・地方税が5% ※厳密には復興特別所得税0.315%も付きます)

どこまで税金で持っていかれるのだ…

という訳で…
25万円×80%=20万円という計算になり、
5億円、1年間0.05%の定期預金に預けていても
20万円しか増えないんですね…

実はこの利子に対しての税金なのですが
宝くじだけでなく、
皆さんが今、使っている預金口座も同じように
国税・地方税としてとられてるんです!

 

という訳で、
5億円当選したからといって
使い方、貯金の仕方によっては減ったり…増えたりするので
よーーーく考えてから行動した方が良いですね!

ま!まずは宝くじを当てることが先なのですが…w
是非、参考にして頂けたらと思います!

 

目指せ!億万長者!!!

 

スポンサーリンク


5件のコメント

  • なつせ

    おいおい!
    20%って、いつの話だよ?

    • ゆうこママ

      なつせ様
      コメント有難う御座います。
      正確には20%ではなく、復興特別所得税をプラスした20.315%ですね。修正いたしました。
      『いつの話だよ?』とはどのような意味合いでしょうか?
      最新の税率計算に変更があったのでしょうか?

      以下国税庁情報を参考にしていますが。
      https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1310.htm

      • 申し訳ありません。
        利子所得にかかる税金について、1点ご教授下さい。

        私は、LOTO6に過去数回当選したことがあります。
        当選した年は、2000年、2001年、2002年で約7億円近い金額でした。
        当選した時は、まだ若かったため利子所得(預金)についての考え方や、その所得について一律の税率がかかることを知りませんでした。

        通常、利子所得にかかる税金は、自身の預金口座から自動的に引き落とされるのでしょうか?
        それとも、私自身で何かしらの手続が必要だったのでしょうか?

        万が一、未納扱いとなっていた場合は、後からどのような手続きをすれば良いのか、気になっております。
        もしご存知でしたら、お知恵をお貸し下さい。

        • ゆうこママ

          岩城 一磨様
          コメントいただきましてありがとうございます。
          金融機関に預け入れた過去の預金に対する利子ということでよろしかったでしょうか?

          基本的には、
          源泉分離課税として各種金融機関にて自動的に差し引かれております。
          つまり、自身で利子所得に対する納税は必要ありません。

          ※例外として、
          金融機関が海外であった場合は税法が異なるので個別案件になります。
          また、身体障害者の方などは税金を支払う必要すらない状況も有り得ます。

          いずれにしましても、
          日本国内の金融機関に預けているお金の利子に関しては気にする必要はないと認識しております。

          参考になりましたら幸いです。

      • ご教授頂き、ありがとうございます。
        利子所得に関する納税の件、金融機関の預金口座から自動的に引き落とされるということで、ひとまず安心しました。
        これからお教え頂いたことを参考にして、自身でも調べてみようと思います。
        ご丁寧に教えて頂き、ありがとうございました。

コメントを残す