【知らないと大損!】宝くじの税金はいくら取られるのか?~決定版~

宝くじで1億円当たったー!

けど、この1億円の当選金に対して
宝くじの場合、税金っていくら取られるの?と考えた事ありませんか?

1億円のいくらかは取られてしまって、
手元に残るのはほんのわずかかもしれない…?

いやいや!宝くじの税金って取られないよ!と、
ネットは書いていたけど…本当???

宝くじ 税金 いくら取られる

 

と、私はまだ高額当選したことないですが
宝くじの税金について気になって仕方ありません!

ということで、
今回はもし、宝くじが当選したら税金がいくら取られるのか?
について調べてまとめてみました!

  • 宝くじで当選したら税金がかかる?かからない?
  • 受け取り方で税金が取られる?注意したい当選金受け取り方法
  • 税金がかからない?贈与の方法とは?

について書かせて頂きます。

 

スポンサーリンク


宝くじで当選したら税金がかかる?かからない?

そもそも、
宝くじの当選金に税金がかかるのか?かからないのか?

結論から言いますと…

一切かかりません!!!

その理由として…
実は宝くじは購入した時点で約40%の税金を支払っているんです!
1枚300円の宝くじで言うと、120円が税金なんです!

な・の・で!
宝くじが当たろうと、外れようと
購入した時点で税金は払っているんです!

だから、
当選してもその当選金に対しては税金(所得税・住民税)は一切かかりません!
確定申告も必要ないんです!

ただ、これは宝くじ・ナンバーズ・ロト6・totoなどが非課税という話で、
競艇や競馬などは税金がかかるので要注意ですよ!

 

受け取り方で税金が取られる?注意したい当選金受け取り方法

宝くじの当選金は税金がかからないんだー!
税金が取られることもないから使い放題だぜーー!

と思ってる人もいるかもしれないですが、
実は、この当選金の受け取り方次第で
いくらか…いや、ガッツリ税金が取られる可能性があるのをご存知でしょうか?

例えば…

「宝くじで3億円当たったら、両親に1億円あげるーー!」

これ、危険です!要注意です!

実は当選金をあなたが受け取ってから
親に1億円プレゼントした場合、【贈与税】という税金がかかってしまいます!

この【贈与税】ってやつ、かなりのくせ者で…
年間110万円以上、贈与してしまった場合にかかる税金です。

しかも、この贈与税、最高税額50%!!!
1億円の半分を税金で取られてしまう可能性もあるということです!

もし、親に1億円プレゼントした場合…
約4720万円が税金として取られてしまうので
手元に残るのはたった5280万円です…

せっかくの1億円が半分ほどになってしまうのですから…
知らないと怖いですね!

 

スポンサーリンク


税金がかからない?贈与の方法とは?

じゃーー!
宝くじって当選したら
誰にもお金渡せないじゃん!

って思うかもしれないですが
これには裏技があります。

それは、
当選金、受け取りの際に宝くじを『共同購入』しておく事によって、
受取人を自分と親(父・母)などに分配していると
これに関しては税金がかからない事になっています。

一度、当選金を受け取ってしまってから
誰かに贈与した場合は【贈与税】がかかりますが
『共同購入した宝くじ!』と言って
受け取りの名義人を自分・親(父・母)にしておくと
贈与税がかからない仕組みになっています!

ただ、税制法などは改定される場合もありますので
当選金受け取りに関しての税金はしっかりと調べてから行なうようにしましょう!

また、当選金を受け取る際に
当選証明書を発行してもらのも忘れないようにしましょう!

もし、マイホームや車などを購入する際
税務署から「このお金の出所はどこなんだ?」と聞かれる事があります。
その時にこの当選証明書が必要になりますので
忘れないように発行してもらいましょうね!

という訳で
今回は宝くじの当選金の税金。
税金でいくら取られるか?について書かせて頂きました。

参考にして頂けたらと思います。

目指せ!億万長者!!!

 

スポンサーリンク


コメントを残す